■けじめをつけるのはあなた【2020-08-04更新】|吹田市の土地買い取り実績NO1、吹田市エリアでお持ちの土地をスピード買取・高価買取したいなら吹田土地買取センター


  • ■けじめをつけるのはあなた



    「みんなのためにも「いつかはけじめをつけ ておかないと...」 と思いつつ、そのままになっていませんか? 

    土地、建物の相続問題だけでなく、遺言・境界・税金など、
    親の代でしっかりけじめをつけておかないと
    残された家族が困り果ててしまう問題はたくさんあります。
     
    せっかく家族のために財産を残した、または相続したのに、
    それがきっかけで揉めごとが起こってしまうなんて、本末転倒もいいところ。


    「こんなことになるなら財産なんて残してくれ なくてよかったのに...」と
    言われて嬉しい人なんて一人もいません。悲しいですよね。 
    だからこそ、みんなのために【今すぐ けじめをつけておく必要があるのです。

     
    .........ただ、そんなことは皆さん頭では分かってるんです。
    分かっているのにできないがこの問題の厄介なところ。 
    けじめをつけられない理由として、以下のようなお話をよく聞きます。 

    ・関係者が遠方に住んでいてなかなか話をする機会がない
    ・少し話題に上った時に考え方の違う人がいてそれ以上進めるのが億劫になってしまった
    ・親の面倒を見ている人への負い目がある ・せっかく久しぶりに家族が揃っているのにそんな深刻な話題は持ち出したくない

    ・誰かが話をするだろうし、そんなに急がなくていいと思っている 

    いかがでしょうか。少しでもあてはまることはなかったでしょうか。 
    お気持ちは分かります。誰だってせっかく家族で集まったのだから楽しい昔話で盛り上がりたいに決まっています。
    しかし、親が片方生きている間は兄弟間の抑えが効いていますが、
    いなくなると途端に揉めるケースを私どもは何度も目にしています。
    そして更に放置した結果、兄弟の一 人が亡くなり、その子たち(甥・姪)が相続人となって
    付き合いの薄い人が増え、どんどんまと まらなくなってきます。 

    目の前の床から釘が飛び出ているのに面倒だからと抜かなければ必ず誰かが怪我をしますよね。 
    釘を抜くのはあなたに他ならないのではないでしょうか? 
     


    せっかく頑張って残した財産で家族の溝を深めさせないための
    「けじめ応援サポート」 

    いつかは決着をつけないといけない土地や相続の問題。
    せっかくの不動産を「負動産」にさせないために、家族だけではなかなか解決できない問題を
    プロ集団がスッキリさせます! 

    ・どれだけ遠方に住んでいても、一人ひとりの相続人の本音を伺いに何度でも訪問をします
    ・もしみんなの意見がバラバラだった場合、それをひとつの方向にしっかりと導いていきます。
    ・弁護士、司法書士、税理士などと提携し、あなたの「わからない」をとことん解決していきます。 


    今必要なのは、残されるご家族がずっと笑顔で集まるために釘を抜く、あなたの決断です。 

    些細なことでも構いません。
    まずは「始める」と決めることが大切です。
    背中押しが必要になったらお電話ください。 


吹田市の土地買取の事なら何でもご相談ください

「買取のプロ」が様々なケースについてのお悩みにご対応させてていただきます。

ページの最上部へ